モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

【体験談あり】モラハラで心療内科を受診したい妻必見!診断書は出る?受診8つのポイント

 
心療内科 受診方法
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

モラハラ被害にあうと

自分の自信を失い、心も体も疲れ切って

正常な判断ができないことがあります。

 

 

こんにちは!

離婚していつでも正常な判断ができるようになった しんママ☆りんごです

 

 

【しんママ☆りんごはこんな人】

【気になったらポチっとしてね♪】

しんママ☆りんごの子育てブログ - にほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

 

 

実際にモラハラ被害者の私は、

毎日 旦那が怖い。。。と思ってしまい

生活に支障が出て

心療内科を受診しました。

 

 

心療内科と聞くと

悪いイメージをしてしまって

受診はちょっと。。。(>_<)

と、拒んでしまう人も多いですよね。

 

 

今回は

実際にモラハラ被害者の私が 体験したことをもとに、

心療内科を受診するまでのポイントをまとめてみました☆

 

受診しようかと迷っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

いざ、心療内科へ( `ー´)ノ

 

スポンサーリンク

1.心療内科とはどういうところ?

 

心療内科ってどんなところか、想像したことありますか?

 

心療内科とは

ストレスによって体に起きた不調を治す内科です。

 

 

ストレスが原因によるものなので、

カウンセリングで精神的なケアを含めた治療をします。

 

 

モラハラ被害にあっている人や 過去にあっていた人は、

精神的に疲れ、いろいろな症状が体に出てくることも。。。

 

でも、自覚がない場合もあるんです。

 

もしモラハラ被害にあわれている方で

 

  • 眠れない
  • 気分が落ち込む
  • 涙が出る
  • 仕事に集中できなくなった

 

などの症状がある場合は、心療内科を受診する目安にしてもいいかもしれませんね。

 

【妻が気をつかう旦那の言動行動】

 

スポンサーリンク

2.心療内科に行く前の準備

 

心療内科はほとんどが予約制になっています。

 

まずは心療内科を予約しましょう。

 

初診はカウンセリングに時間をかけるので

1週間後や2週間後の予約になってしまうこともあります。

 

予約を取ったら受診日までに医師に伝えることをまとめましょう。

 

次のようなことをメモしておきましょう。

 

  • いつから症状があるのか(不眠・漠然とした不安・無気力感など)
  • 考えられる原因は何か(モラハラ被害について)
  • 飲んでいる常備薬。。。など

 

精神的に余裕がない状況だと

当日医師に伝えきれずに

無駄に診察時間が過ぎてしまう可能性もあります。

 

落ち着いてメモに書いて持っていくといいと思います。

 

3.心療内科に行くべきかの判断                  

 

心療内科を受診するかどうかの判断は、

  • 実生活に支障が出ているか

ではないかと思います。

 

 

       例えば。。。

  • 常に不安感がある
  • 何度も確認しないと仕事を進めることができない
  • 不眠が続き日中の仕事に集中ができない
  • 無気力状態が続き何も手につかない

などの症状があれば、受診する目安にしていいと思います。

 

 

私のように過去に受けたストレスが原因のこともあります。

精神的につらい日々が続いている方は

症状を自覚していない場合もあります。

 

どうしても いきなり心療内科は行きづらいという方は、

 

  1. 安心して行けるかかりつけの内科を受診し、異常がないと言われたら
  2. 心療内科を受診する

 

などの段階を踏むのもいいと思います。

 

【体験談】心療内科に行くべきか悩んだ私

 

実際に 私は心療内科を受診しましたが、受診するまでは

本当に行くべきか?

と、かなり悩みました。

 

 

仕事を少し休めば治るのではないかと

何日か休暇をもらったり、

生活習慣を見直したりなど

自分でできそうなことを工夫してみました。

 

 

しかし全くよくならず、不眠が始まり

仕事に行っても集中できませんでした。

 

不眠が1か月続き

とうとう会社を無断欠勤してしまいました。

 

 

「これは周りに迷惑をかけてしまう、何とかしなければ」

 

 

。。。と、この時

自分が普通の状態ではないと自覚することになりました。

 

自覚できたことで

心療内科をやっと受診することができたのです。

 

スポンサーリンク

4.受診費用

 

心療内科の診療は

 

  • 自費診療
  • 保険診療

 

があります。

保険証を必ず持っていきましょう。

 

 

基本的には保険診療となるので

 

  • 初診は3000円ほど
  • 2回目以降は1500円ほど

 

になります。

 

場合によっては、初診時から薬を処方されます

そのときは薬の種類によって金額が変わってくるので、

最初は初診料金と合わせて6000円~8000円ほど用意しておくといいかと思います。

 

クレジットカードや電子マネーは使えないところがまだまだ多いので

現金で用意したほうがいいでしょう。

 

初診でカウンセリングを希望する方は、

自由診療になります。

 

自由診療なので費用は各病院で

1回5000円のところもあれば10000円以上するところもあります。

 

例えば。。。

初診で医師と面談し、通院する中で気分障害と診断され、

認知療法と精神分析療法を受けた場合は保険診療になります。

 

  • 自分で希望すると、自由診療
  • 医師の診断で診断名がつき治療が始まると、保険診療

になります。

 

まずは医師に相談

 

例えば。。。

どうしても薬に抵抗があり、

カウンセリングでの治療をしてほしい!と強く希望する場合は、

医師に保険診療でカウンセリングを受けたい旨を相談してもいいと思います。

 

自由診療は日数が長くなると患者の負担も増えるので

自分にとって一番いい治療方針を

まずは医師と相談して決めましょう。

 

5.診療内容

 

医師が最初に話を聞くところもあれば、

カウンセラーが問診のように軽く話を聞く病院もあります。

 

医師に診察されて初めて診断が下りますが、

心療内科は何度か経過観察をし、診断名が出ることが多いです。

 

最初は医師によるカウンセリングが中心となります。

 

その後、臨床心理士によるカウンセリングが必要と判断された場合は

投薬と併用してカウンセリングを行っていく場合が多いようです。

 

6.カウンセリング

 

私の場合は気分障害の一つ「不安神経症」の診断を受け、

臨床心理士によるカウンセリングに入りました。

 

最初のステップは精神分析です。  

 

これをもとに物事に対する認知のゆがみやトラウマ体験などを

別の形で満たし、心の安定をはかっていきます。

 

過去の言いにくい話は、無理にする必要はありません。

 

カウンセラーはゆっくり患者の感情を紐解いていきます。

過去を思い出して涙が出てしまうことがありますが、大丈夫です。

それでいいのです。

 

何度か回数を重ねる必要があるので、

通いやすい曜日で予約を取りましょう。

 

カウンセリングの後はとても心が疲れているので

人に会うなどの予定を入れないほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

7.薬は処方される?

モラハラ 薬

 

人によっては気分障害の診断がされ、薬を処方されます。

 

  • 症状が不眠であれば睡眠導入剤
  • 不安を感じて気分が著しく落ち込む人は抗不安薬

 

を処方される可能性があります。

 

薬が合うか様子を見るため

最初は一週間分の処方などで様子を見るように言われます。

 

 

薬に依存性があるかと不安になる方もいるかもしれません。

 

そのときは、医師と相談しながら

あまり長期で飲みたくないということを伝えて、

前向きに治療に進みましょう。

 

8.診断書はもらえる?

診断書 モラハラ

 

私の場合は診断書を書いてもらいました。

 

実際に仕事に支障が出てしまっていることもあり、

医師は初診から前向きに休養を進めてくれました。

 

診断書は

会社に今の状態を説明し休養させてもらうために必要なものです。

 

また、会社の休職制度などを利用する場合は、診断書が必要になります

 

病院は診断書を作成まで1週間ほどかかるところもあるので、

あらかじめ医師に伝えておくとスムーズに受け取れます。

 

費用は保険外になるので自費となり、各病院によって値段が異なります。

あらかじめ調べておくと安心ですね。

 

受付で聞いてみてくださいね。

 

【体験談】実際に心療内科を受診してみて

 

私の場合は、

モラハラ被害がトラウマ体験となり、

離婚後にフラッシュバックで不安神経症という気分障害になりました。

 

自分で何とかしようとしても気づくのが遅く、

今は医師に相談できてよかったと思っています。

 

反省する点は。。。

自宅から遠い病院を選んでしまったということです。

 

心療内科は何度も通う必要があるので、あなたの負担にならないように

  • 医師との相性がよい
  • なるべく家から近いところ

を選んだほうがいいと思います。

 

 

心療内科の中には薬を処方するだけで

カウンセリングに力を入れていないところもあります。

 

自分には合わないな。。。

と思った病院には、無理をしていかなくてもいいと思います。

自分に合う病院を何度でも探しましょう。

 

自分の感覚を信じて、

良い方向へ物事が進んでいくことを信じて

まずは一歩、

受診予約をして前進してみましょう。

 

まとめ

 

モラハラ被害を受けて精神的に落ち込むと

正常な判断ができなくなってしまいます。

 

モラハラによるトラウマ体験によって

失ってしまった本来の自分を取り戻すための過程として

心療内科を利用する方法もあります。

 

笑顔であふれていた頃のあなたを思い出してください☆

毎日が幸せでしたよね。

 

心療内科を受診して

自分らしく自分の人生を

あの頃の笑顔で歩めるようになりたいですね。

(∩´∀`)∩

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.