モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

モラハラ離婚した私がブログでモラハラ夫と離婚したい妻たちに伝えたいこと!

 
  2020/06/29

 

管理人のしんママ☆りんごです

 

【応援よろしくお願いします】

恋愛・結婚(離婚)ランキング

 にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村

 

 

「今、幸せですか?」

 

そう聞かれて、「幸せ」と答えられる人は、

このブログを読んでいる人の中に何人いるでしょうか?

 

多くはいないと思います。

なぜかというと、モラハラ夫のことでとっても悩んでいるから。。。

 

私は、今は離婚して「幸せ」とはっきり言えます。

 

でも、「幸せ」じゃなかった時期がありました。

 

あなたと同じようにモラルハラスメントを旦那から受けていたから。。。

 

 

 

それは約15年前、結婚する前から始まっていたのかも。。。

【結婚前のくわしい話はこちら】

 

モラハラ夫とモラハラ夫の親からの被害

 

結婚してからモラハラが始まったと思っていたのですが、

先ほどの記事で読んでもらったら分かりますよね。。。

 

結婚式前にもうすでに始まっているんです。

 

 

でも気づいていないんです、私。

 

 

交際中の数カ月は、ただただ優しい人でした。

 

卵巣嚢腫」で卵管を1本摘出しているから、もしかしたら子どもができないかもしれない。。。と私が伝えると、

義両親は難色を示したようですが、

彼はそれも含めて私を受け入れ結婚してくれました。

 

医師は大丈夫だと言ってくれるんだけど、

隠していてもし子供ができない。。。

ということになったら、

後々大変なことになると思い打ち明けました。

(医師の言うとおり、その後3人の子どもに恵まれました。)

 

 

結婚して 義両親とは別居でした。

 

が。。。電話や帰省のたびに

赤ちゃんはまだなの?健康な女性ならもうできるはずよ!

などと、ウンザリするほどの ベビ待ちの言葉。。。

 

彼の仕事の関係で、新婚旅行はなかなか行けなかったので、

楽しく新婚旅行がしたい!だから、それが終わるまでは赤ちゃんは待って。。。

とお願いし、妊活はしていませんでした。

 

新婚旅行が終わり、お土産を持って義両親のところに行くと、

新婚旅行で赤ちゃんができたかな~もうそろそろできなきゃ、おかしいわよね

と、私の卵管が1本ないということを知っているので、

どうしても赤ちゃんができないことを 私のせいにしてきます。

 

ちゃんと、妊活していない理由を伝えました。

なんで、こんなこと私が伝えないといけないんだろう。。。と思いながら。

その時彼は、ニコニコとしているだけで、私の後押しはしてきませんでした。

その後も毎日のように電話が鳴り、「赤ちゃんはまだなの?」と。

もうノイローゼになりそうで。。。

 

 

その話を彼にすると

もうすぐ死ぬんだから、聞いてやって」と相談にもならず。。。

 

 

電話の音を聞くだけで、本当に動悸がするようになってきたので、彼に

赤ちゃんの話、お義母さんに何とかいってもらえない?」とお願いすると、真っ赤な顔になり

 

新婚旅行までは作らないと決めたのは、君だろう。
ボクはすぐにでも欲しかったのに。
母を悪く言うのはやめないか!

と大きな声で怒鳴りつけました。

 

 

それからです、度々何か義母のことを相談やお願いすると、大声を出し

母は優しさで言っているのがわからないのか!

そんなこともわからないのか!

君には優しさが足りない

毎日電話をかけてやれよ!

。。。など、彼の中で私が悪者になっていきました。

 

 

義母のことだけでなくこんなことでも機嫌が悪くなりました。

  • 自分の意見が通らないとき
  • 思い通りにならない時
  • 機嫌が悪くなり私に対し無視や嫌み

などなど日増しに陰険な態度がエスカレート。

 

大声で怒鳴ったり

さらには物に当たって 壊したりしました。

壁を殴って 穴を開けたこともありました。

 

 

毎日恐怖で顔色をうかがう日々。。。

だんだんと態度が大きくなっていく彼。。。

 

子どもが生まれてからも 彼は変わりませんでした。

私は日々普通に赤ちゃんにやっていることを 休日に彼にお願いすると

なんだか、君に使われているみたいだな!

と不機嫌になり、ギョロっと私をにらみつけます。

 

だんだんお願いすることは減り、

彼が自らやってくれることだけを受け入れるようになりました。

 

 

何もしないので、彼は休日はほぼ寝ていました。

 

起きているときは。。。

  • おやつを食べ続け
  • 煙草を吸い
  • 酒を飲み
  • 話す内容は人の悪口

 

自分と義両親以外は見下し、わたしなんか、ランクで言うと下の下。

相手にもしてもらえない。。。といった態度をされ続ける毎日。

 

約束は自分の気が向いたことだけ守り、こちらが重視しているものはお構いなし。

平気で破るような人でした。

 

重要なことがあって動いてほしいときも、気が向かなければ動かず。。。

自分のことはホイホイと足取り軽く動きます。

 

スポンサーリンク

行動制限をするモラハラ夫

 

行動の制限もありました。

 

知り合いが交通事故で無くなったとき、

遠方だけどお葬式に行ってこようと思う」と言うと。。。

 

どのくらいの知り合いなの?

何年付き合って、どのくらいの連絡を取り合ってた人?

などビックリするような質問が飛んできます。

 

お葬式ですよ。

最後のお別れです。。。

 

結局 電報だけ用意することになり、式へは参列できませんでした。

いくな!」とは言われていませんが、

大きな声で不機嫌に言われると、

ドキンと心臓が飛び出るような感覚になり、恐怖しかなく、諦めるしかありませんでした。

 

ある時、三船美佳さんが高橋ジョージさんと離婚した。。。

という内容のワイドショーを見ていると「モラルハラスメント」という言葉が聞こえてきました。

 

テレビを見ると。。。

まさに私がされていることがモラハラなんだ!と思いました。。。

 

が、三船美佳さんのように専業主婦の私は自立していないので、離婚は無理だな。。。

我慢するしかないんだな。。。と思っていたのです。

その後だんだんモラハラはエスカレートしていき。。。

【耐えられなくなってきたモラハラ】

 

彼は

  • 上司が気に入らない
  • 地元に帰りたい

。。。という理由で仕事をやめ、田舎に帰ってきました。

給料も半分になりました。

 

でも、彼の生活態度は変わらなかった。。。

深夜遅くまでテレビを見て、

電気をつけたままリビングのソファーで寝る日が多く、

電気代がめちゃくちゃ高くなりました。

 

そのことを告げると、

僕が稼いでるお金じゃないか!自由にして何が悪い!」と。

 

もちろん、私にお小遣いなどありません。

自分は自由に使い、私は生活費として毎月一定の金額を渡される日々。

 

見栄っ張りなので、高級品をお中元お歳暮に送り、自己満足の世界。

 

私たちのためには使うお金はありませんでした。

家にずっといると疲れ果て、私は急性胃腸炎に度々なっていました。

 

【主婦が稼ぐ方法はブログ!在宅で稼ぐ女になる!】

 

モラハラ夫と離婚できた!

 

真ん中の子どもが小学校に上がるタイミングで

私も10年ぶりにパートですが、仕事に出かけることになりました。

 

いろんな人とかかわるようになってきて、気持ちも少し楽になってきました。

 

そうすると、少しずつ自分というものができてきて、

モラハラに対抗する気持ちができてきました。

 

ちょうどその頃

私は「共依存」状態なんだと知りました。

【共依存から共依存体質の私が脱出!】

 

私の中の自我の目覚め

共依存から脱出したい!そういう思いが

離婚へつながってしまったのです。

 

 

今までは、ひたすら我慢の日々。

死ぬまでこんな生活が続くんだろうな。。。

と思っていましたから。

 

 

私が言い返すようになったことで、夫婦げんかが絶えなくなりました。

恐怖で涙がこぼれる日が続きました。

 

 

そんな険悪の夫婦状態でも、同居の話が出てきて。。。

うまくいくはずなんかありません。

どう考えても。。。

【同居は嫌よ!阻止しよう!】

 

それでも同居を考える彼と義両親。

彼はどうしても実家に帰りたかったようです。

帰ったら、私を支配できるとでも思っていたのでしょうか?

 

あちらの家に入ってしまったら地獄の始まりです。

同居のことや夫婦間のこと、

涙を流しながら必死にもがき、悩みました。。。

 

そして、決心しました!

離婚しようって。

 

【離婚を決断したとき】

【離婚をしない妻たちへ】

 

 

決断すると、スッと何か憑いていたものが取れたようで。。。

明るい未来しか見えなくて。。。

心がボロボロになっていた私にとって、離婚は明るい未来でしかなかったのです。

【離婚って清々しいのよ】

 

話し合いもしましたが、モラハラ夫の持論が強すぎて。。。

養育費は算定表の価格のみで1円も増やしてもらえず。。。

【養育費を1円でも払ってもらえる方法】

 

 

もちろん、その話し合いでもモラハラ攻撃なので

毎回、スマホの録音機能で会話を録音していました。

何かあった時のためです。

 

離婚確定後、なかなかマンションから出て行ってくれませんでした。

役所の人の訪問公費などの支給条件を確認してもらい、やっと実家に帰ってもらいました。

帰りたくてたまらなかった実家に。

2か月かかりました。

 

スポンサーリンク

モラハラ離婚した私がブログでモラハラ夫と離婚したい妻たちに伝えたいこと!

 

いろいろ考えると、

楽しいこともあったけど、

残念な結婚生活だったかもしれない。

 

子どもや私の両親を心配させた離婚だったかもしれない。

 

でも、この離婚、私は間違っていなかった!

 

1年間ひとり親としてやってきて、できないことはなかった!

まだまだやれる!

そして、絶対に子どもたちと幸せになって見せる!!!

 

離婚が正解とは言っていません。

 

でも、決断する勇気。

これも必要なのではないでしょうか?

 

いつまでもモラハラ受け続けますか?

死ぬまでモラハラ夫と一緒にいれますか?

笑顔で人生ゴールしてみませんか?

 

私はあなたの味方にきっとなれます。

 

離婚で人生変われます。

 

あなたも今は離婚するつもりがなくても、準備をしてみてください。

【モラハラ離婚リスト作成しよう!】

 

 

どんな準備なのかは、私がこれから過去の体験を通してブログでお話します。

 

ひとりで悩まないで。。。

私はあなたの笑顔が見たいのです(∩´∀`)∩

これからあなたが笑顔でいれますように☆

 

 

 

 

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.