モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

姑が怖い!モラハラ夫の母親も強烈!~モラハラ離婚体験談

2020/11/03
 
モラハラ、義母、 姑
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

こんにちは。しんママ☆りんごです

 

【応援よろしくお願いします】

恋愛・結婚(離婚)ランキング

 にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村

 

 

【しんママ☆りんごはこんな人】

 

私が離婚したモラハラ夫の母親はとにかく過干渉であり、

自分の息子をいくつになっても甘やかす人でした。

 

「親の背中を見て子どもは育つ」とよく言われますが、

義母を見て育ったモラ夫は義母に似た言動行動をしていました。

 

そんな義母にはたくさんイライラさせられたのですが、

今でも思い出すだけで腹が立つぐらい強烈なエピソードがあります!

 

こういうモラハラをする義母がいるんだな。。。と伝われば嬉しいです(⌒∇⌒)

スポンサーリンク

嫁を大事にしない姑

 

一時期ですが別居をしたことがあります。

私がモラ夫と別居するギリギリ前までは、私がいろんな感情を我慢して暮らしていました。

 

「私が耐えれば子どもたちは父親から愛情をもらえる」

と自身のことより子どもたちのこと優先に考えていました。

 

そんな中、私はストレスが原因なのか高熱が出てしまい、

子どもたちの世話どころか、

自分のことさえまともにできないぐらいほど グッタリとなったことがあります。

 

私の両親は働いていたので

平日の日中に子どもたちの世話を頼むことができませんでした。

 

モラ夫も仕事があったので頼れるのは義母だけ。。。

 

モラ夫から事情を説明してもらい

義母が家に来て子どもたちを見てくれることになりました。

 

正直 義母が家に上がってくるのは嫌でしたが、

子どもたちを私の知らない範囲で世話をされるよりは はるかにマシです。

 

義母としては普段あまり触れ合えない孫の世話に

ウキウキとしているようでしたが。。。

 

私は早く治そうと

義母にお願いをして 横にならせてもらいました。

 

高熱が出ていて軽く脱水状態になりかけていたので

飲み物だけは何度も飲んでいました。

だけど。。。

お昼時や夕飯時になっても

私に義母から声がかかることはありませんでした。

 

薬を飲みたくても空腹状態では飲めないので(もともと胃が弱くすぐ荒れるので)少しでも食べたかったのですが、

私のことは義母は空気のような対応。。。

 

なので

義母に何か食べたいなんて言えないような状況です。

 

 

子どもたちには買ってきた味の濃いお惣菜。

 

義母にとって

私の養生というよりも

あくまで子どもたちのことを見るだけの認識だったのかな。。。

 

私はその日

飲み物以外を口にすることはありませんでした。

 

モラ夫も特に心配してくれるわけでもなく、私は一人こっそりと泣きました。

 

風邪の時ぐらい優しくしてほしい!!!

と思うのは贅沢なのでしょうか?

 

弱っていたら少しくらい優しくしてほしい!!!

と思うのは間違ってるの?

 

スポンサーリンク

姑が嫁いびり?!

 

次の日も体調が回復せず

義母に子どもたちの世話をお願いしました。

 

義母がモラ夫に何か愚痴を言っていたのは記憶にあります。

 

義父は私に直接言いました。

「子どもの世話をしてもらおうと思うなら、前日から言ってもらえないのか!」

。。。え?

私の調子が少しでもよくなったら

自分で子どもの面倒を見ようと思っていたから

ギリギリまで様子を見ていたのに。。。

前日になんて。。。ムリ。。。

 

自分の息子には過干渉なくせに

孫の世話はそんなに嫌なのか。。。

 

前日から何も食べていない私は期待もしていなかったですが

この日ももらったのは

飲み物のみ。

 

食事は私には一切ないみたいでした。

 

子どもたちは「おばあちゃん」と一緒が嫌だったみたいで、

泣き声がよく聞こえました。

 

きっと子どもたちに余計なことをしたのでしょう。

 

義母はモラ夫が帰ってくるまで家にいましたが、

帰ってくるまで私に話しかけることはありませんでした。

 

食事の用意もしてもらえなかったので

私は2日間体調が悪いにも関わらず何も食べず、薬も飲めない状態でした。

(今考えると、胃が悪くなっても薬を飲めばよかったです)

 

モラハラをする義母にとって

嫁の世話はしたくないものなんでしょうね。

 

普段は私の両親が子どもたちの相手をしていましたが、

義母は「自分ができることをしよう」という考えにはならないようです。

 

 

私は精神的にも追い詰められ、モラ夫が戻ってきて義母が去った後に

自分の両親に泣きながら体調不良の間のことを話しました。

 

2日間何も食べていないと聞いた私の母はとても驚き、

義母に対して怒りをあらわにしていました。

 

父は義母だけでなく

サポートをしないモラ夫にも腹を立てていました。

 

両親は私の精神状態を考えて電話した直後、

時間が遅い中子どもたちと一緒に実家に戻れるよう迎えにきてくれました。

 

両親が迎えにきてくれたことで

私も安心して涙が止まりませんでした。

 

義母にとって私は「嫁」という名前だけある赤の他人みたいでした。

 

だから義母にとって私になにかあって頼られることは

ただの迷惑のようです。

 

義母といい夫といい結婚当初だけ優しく、

だんだん冷たくなっていくのでした。

 

【同居は無理よ!】

義母の行動は夫婦仲にも影響を与える(別居へ)

 

モラ夫と義母のこの件がきっかけで

私とモラ夫はいったん別居することになりました。

 

モラ夫は別居することになっても、

なにも言ってくることはありませんでした。

大好きな実家に戻れるんですから。

 

義母はなにか私の母と連絡をとっているようでしたが、

母は教えてくれませんでした。

 

もしかしたら義母は

私に対して冷たいこと(悪口)を言っていたのかもしれません。

 

精神的に限界だった私のことを考えて

母が義母の嫌みを受け止めてくれたんだと思います。

 

私にとって別居したのは

モラ夫と義母が原因です。

 

子どもたちのことを考えたら

別居はよくないと思っていました。

 

別居中、モラ夫は自分の都合がいい時にだけ

子どもと会いたい

と言ってきました。

 

 

一応離婚はしていなかったので 会わせないというわけにはいきませんでしたが、

連れていくのはいつも1人だけ。

 

3人は面倒というのもありますが、

自分の子どもで「ひいき」する父親なんて必要なのかと疑問でした。

 

モラ夫は子どもを連れていく時は義母に会わせていたようです。

 

これは離婚後も
「遊びに行くよ~」
と良い言葉で連れ出して、実家に連れて行ってます。
子どもは嫌だと言っていますが、
子どもの意見など聞くような人ではありません。

 

なので

たまに義母が子どもに買ったであろうお菓子を持ち帰ってきました。

 

他の子にはなんにもありません。

親子揃ってひいきするんです。。。

呆れますよね。

 

スポンサーリンク

別居から離婚へ

 

一旦は別居をやめ同居しますが

結局私とモラ夫は離婚しました。

 

「子どもは、君ね!」

とあっけなく親権を私に渡してくれたので離婚に時間はかかりませんでした。

 

子どもたちの戸籍を私の方に移しました。

 

義母とは離婚後会っていません。

同じ地区にいるので後ろ姿を見たことはありますが

見るだけで吐き気がします。

 

義母は子どもたちの養育費を支払うことに反対しました。

モラ夫が

「算定表の金額しか払わない!好条件だろうが!」

と言い出した時に、義母もそれに大賛成しました。

 

「離婚した嫁と子ども達に支払うお金なんてない。」

そのように義母に言われました。

 

養育費は私の通帳にこそ入ってきますが

子どもを育てるためのお金で、私が自由に使っているわけではありません。

そのあたりがモラ夫と義母はよく分かってないのでしょう。

 

離婚の原因なんて聞きもしません。それが義母です。

息子が自分の子どもを捨てようとするのに止めない母親。

 

これには私の両親も呆れていました。

 

離婚の話し合いのあと。。。

私が席を立った後ものんきに2人は話しながらコーヒーを飲んでいました。

離婚することも対して気にならないんだなと思いました。

 

まとめ

【離婚って清々しくもある!】

 

私が結婚している間で義母には いろいろと振り回されてきましたが、

このエピソードは本当に強烈であり別居・離婚に繋がる結果になりました。

 

義母の行動は夫婦仲にとても影響を与えることを実感しました。

ただでさえモラハラ親子なのに。。。

 

でも義母のおかげでモラハラで離婚に悩んでモヤモヤしていた気持ちを

「離婚する!」

という気持ちに変えることができました。

 

子どもたちの「じいじ」「ばあば」は私の両親だけです。

 

義両親にもらえなかった孫への愛情は

私の両親が満たしてくれています。

なので

子どもたちは私の実家が大好きです!

 

私も本当に義母との関わりがなくなって

平穏な日々を過ごせて

心から離婚してよかった!と思っています。

 

私に対してモラハラをする夫と義母の姿なんて

子ども達に見せたくないですもん!

 

義母が私にしたことは記憶から消えません。

義母が私を傷つけた心もなかなか治りません。

 

私は義母のしてきたことを許しませんが、縁を切ったので忘れる努力をしています。

 

モラ夫のモラハラのことも忘れる努力をしています。

 

私は一度心が拒絶したことで離婚へと踏み出せました。

 

義母の行動に悩んでいる人も同じように

明るい未来に一歩踏み出せますように!

(∩´∀`)∩

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.