モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

モラハラ主夫との離婚の話し合いは怖い!~モラハラ離婚体験談【父親が親権編】

2020/10/03
 
モラハラ 主夫 離婚
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

私は、子ども3人の親権を取り、一緒に暮らしています。

 

こんにちは!しんママ☆りんごです

 

【応援よろしくお願いします】

恋愛・結婚(離婚)ランキング

 にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村

 

 

でも、

離婚時に親権がとれない母親も多くいます。

 

私、離婚して親権がとれなかったの。。。

今回は

働かない夫の代わりに 一生懸命働いていたのに、育児放棄とみなされ 親権が取れなかった奥様

(仮名・みかんさん)に、当時のお話を赤裸々に語っていただきました。

 

どのように無職のモラハラ主夫に離婚を切り出し、離婚後どのような生活をしているのか?

 

離婚したら、絶対に母親が親権は当たり前!

なんて、この記事を読んだら思えなくなります。

 

親権が欲しい奥様は

しっかり心の準備もしておいてくださいね☆

 

スポンサーリンク

親権が父親!モラハラ離婚体験談

モラハラ男のモラハラは治りません。
残念ながら離婚する以外幸せにはなれません。

離婚はしても、完全な幸せは難しいかもしれませんが、

私の体験談を読んで、

すこしでも幸せを掴んでくれる人がいればうれしいです。

1.モラハラ夫に離婚話を切り出す前

モラハラと経済的DVで疲弊していた私。

離婚を決心したのは第4子を妊娠してからでした。

 

子どもが3人でもギリギリの生活。

泣く泣く堕胎するしかありませんでした。

モラ夫は平気でした。

 

ここでやっと

モラ夫の私への愛情が無い事に気づきます。

遅すぎました。。。

 

妊娠する前に気づけば、

心も体も傷つくことはなかったのに。。。

 

でも、迷いはなくなりました。

モラ夫と別れることに。。。

 

まず、決心するのに時間がかかりましたが

私名義の家を売る事にしました。

 

 

モラ夫には

「これからの子ども達の学校のことがいろいろ心配だから、中心部へ引っ越ししよう」

と上手く丸め込み、

仮住まいの安い賃貸アパートを借りました。

 

私の計画は、家を売って上京してモラ夫から逃げ、別居する事でした。

 

しかし、

売却予定の家は

立地条件がよく土地が広すぎ

値段が高いので

なかなかすぐに買い手が付きませんでした。

 

時間はかかりましたが、売却も済み、

今度は新しい土地での家探しです。

 

モラ夫に内緒で

子どもを育てながらの家探しは苦労しました。

 

交通費と宿泊費を節約する為、夜行バスで上京してはトンボ返りする日々。。。

 

こんなに苦労しているのに、

なぜか家を買う話が不動産屋と進まないのです。。。

 

理由は購入後に分かりました。

 

モラ夫が裏で不動産屋に

「あいつは頭がおかしいから関わるな」

と連絡していたのです!

 

うまく丸め込んだと思っていたモラ夫は

本当は引っ越しに反対していたのです。

 

 

邪魔をされながらも新居を決めました。

引っ越しを伝えるタイミングは、2人きりではできません。

モラハラやDVが起こるからです。

 

なので、

子どもたちとテーマパークへ行く途中に引っ越し話をしました。

 

当然モラ夫は逆上していましたが、運転手は私です。

 

「今暴れて、事故って死にたいの?」

 

と言うと、子どもがいるからか、目的地までおとなしく黙っていました。

 

家は購入済みだったおかげで、

怒ってはいましたが モラ夫もあきらめ、

「前向きに引っ越し先で仕事も学校も頑張ろう!」

と、その場はおさまりました。

 

この時実は、モラ夫には新しい家の住所を教えてはいませんでした。

だって、子どもと4人で住むつもりでしたから。。。

しかし、住所がばれてしまいました。

 

子供達のスポーツ大会があり、宿泊費を浮かすために新居に泊めざるを得ない状況になってしまいました。

宿泊費さえケチらなければ、知られなかったのに。。。

 

夜逃げ同然の引っ越しは失敗してしまいました。

 

2.離婚話は場所と第三者が大事(切り出し方)

引っ越しの前日、

私と子どもの荷物は車に積み込み

こっそりとモラ夫の荷物だけ彼の実家に運び込みました。

 

当日は車で一家揃って出発しました。

 

途中、モラ夫に

 

「雨が降って来たから、傘を買って来てくれない?」

 

と頼むと、すんなり車からモラ夫が降りてお店に入りました。

私は、

入ると同時に、すぐに車を動かし高速へ乗りました。

 

モラ夫から解放された!

興奮した気持ちで運転し、新居に向かっていました。

 

子供達は夜だったので

何も知らずスヤスヤ寝ていました。

 

しばらくするとモラ夫から電話が何度もかかってきましたが、

無視して夢中で車を走らせました。

 

新居に着き、ほっとしていると、息子の電話に連絡がありました。

 

 

「お父さん来るって。なんで置いて来たの?」

 

自分がしたことですが、私はパニックになりました。

モラ夫が来たら殺されると思い、

近くの警察署で保護してもらうことにしました。

 

そこへ、元夫はやって来ました。

 

ここでやっと、

「離婚したい。子どもたちと一緒に 東京でやり直したかった」

と伝えました。

 

警察は、事件性が無ければ相手にしてくれません。

 

でも、

モラ夫に暴力は振るわないと約束させて

私たちは解放されました。

 

3.離婚話の後はどうなった?

絶望的な東京での生活。

モラ夫は全く働かなくなりました。

モラハラ主夫になったのです。

 

【モラハラ旦那が無職になった】

 

お金が無くなったら

私の部屋のドアを叩き、金の無心。

ドアの音がするたびに、動悸がしていました。。。

 

こんな生活でしたので

私の貯金はあっと言う間に無くなり、私は深夜のファミレスでバイトを始めることにしました。

 

時給が高い事、

昼間の子供の行事に出られるのが決め手でした。

 

この深夜に働くことが、

後で大きな打撃となる事は、その時は分かっていませんでした。

 

4.離婚の話し合いの期間、弁護士は?

結局、弁護士を雇って、

一年以上かかり、やっと離婚できました。

 

ただし、

私は大事な3人の子ども達の親権は取れませんでした。

 

モラ夫は

今まで全くしなかった食事作りをし、

夜は子ども達と寝る様子を毎日写真を撮り、

子育てをしていると主張したのです。

 

※この話の詳細は近日公開します。

【近日公開・親権が父親になった理由】

 

私は深夜勤務のため昼夜逆転していて、子ども達と寝る事ができませんでした。

 

働かない父親がなぜ親権が取れたかと言うと、

専業主婦が親権が取れる理由と同じです。

家事育児をしっかりして、愛情もたっぷり注いでいるから。。。

 

愛情は私もたっぷり注いでいました。。。

が、モラ夫と違って愛情をかける時間が足りなかったようです。

 

家族を養うために一生懸命働いてきたのに。。。

どうして私に親権が与えられないの。。。

 

 

モラ夫は子ども達に

「お父さんについて来るって言えば、お母さんは離婚しないから!」

と嘘の話で言い聞かせ、

唯一母親っ子だった末っ子の娘まで奪われました。

 

4人が去って行った後は、

家の中は泥棒でも入ったかのような荒れ具合でした。

 

私は婚姻中に発病した うつ病が悪化し、

自分の部屋とトイレとお風呂場しか掃除ができませんでした。

 

半年がすぎても、ショックとうつ病で

リビングや他の部屋を片付けられませんでした。

未だにモラハラを受けた傷は深く、真夜中に自分の叫び声で起きてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

しばらくは、ふさぎ込んでいた私でしたが。。。

バイトはそのまま続け、同僚に話す事で少しずつ元気を取り戻しました。

誰もいない家に帰るのは寂しく、

休日に家にいるのが苦痛になり、

疎遠になっていた上京している友達に連絡する事にしました。

 

 

少し再婚を期待して、昔の男友達と食事に行ってみたり。

 

何人か会っている中、

IT関係に勤めている高校時代の男友達に会いました。

 

仕事に対してとても真面目な友達でした。

私は、性格も穏やかな彼に魅かれていきました。

【モラハラ離婚後幸せになれる?】

 

現在、コロナでリモートワークの彼と同棲中で、

籍を年内に入れる予定です。

離婚して、子供達と会えないのは、未だに辛いです。

 

母親として

子どもたちの進学時に入学金を出してやれるように 貯金に励んでいます。

 

モラ夫が働き出して、

1人の稼ぎで3人の子供を習い事や学校へ行かせることが、

どんなに大変かがきっと分かってくると思います。

 

その大変さが分かった時に

私が離婚した理由を分かってもらえると信じて

子ども達のことは待つ事にします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

このように

モラ夫と2人で離婚話を切り出してしまうと、命が危ないので

警察が介入することもあります。

 

弁護士を雇って話し合っても

離婚しても親権がとれない場合もあります。

 

家族を養うために必死で働いてきたのに。。。

 

みかんさんは、

とっても悲しい辛い思いをしたと思います。

 

でも、彼女は

今の自分と向き合って、どうすれば幸せになれるのか探しました。

 

その結果が

「新しい出会い」でした。

 

あなたの幸せはどこにありますか?

 

いつまでも同じ場所に居続けるのか、明るい未来を見つけ前に進むのか?

 

居心地のいい幸せな場所が 早く見つかるといいですね。

(∩´∀`)∩

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.