モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

読み聞かせのおすすめ絵本♪~電気製品に負けない!!!

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

こんにちは! しんママ☆りんごです

 

 

同じ絵本を何度も借りています

 

年間100冊以上読んでいると、読み手の私は内容を忘れ、

 

何度も同じ絵本を図書館から借りてきます(;・∀・)ゴメンヨ

 

 

 

子どもが

 

「これ前も借りたね~」

 

とよく言います。。。

 

 

 

「でも、面白かったから何回聞いてもいいよ!!!」

 

 

と、慰めてくれます。。。

 

 

私の絵本のチョイスがかたよってるということですよね( ̄▽ ̄;)

 

私の趣味が何年も変わらないということですよね。。。

 

一途な女ということですよね。。。( ;∀;)ソレハドウカナ

 

 

 

意識して何度も借りている絵本と、無意識のうちに何度も借りている本。

 

 

前者は、大好き♡な絵本です。

 

 

後者は、恐らく。。。

 

 

 

絵が好きだったトカ

表紙の絵を見て面白そうだトカ

完全に毎回はじめまして(印象が薄い)と勘違いしているトカ。。。

 

 

 

でも、どんな理由でもいいのです。

 

 

その本を読んだときに、

 

面白かった~楽しかった~また読んで~

 

と思えてもらえたら!

 

 

 

今日ご紹介する絵本は

 

前者の大好き♡な絵本です(*^^)v今日も元気に紹介します~

 

スポンサーリンク

小学生低学年~高学年向け

 

 

「ものぐさトミー」 ウイリアム・ペーン・デュ・ボア☆作 松岡享子☆訳(岩波書店)

 


ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

 
 
 
電気仕掛けの家に住んでいるトミー。
一日中電気の通った機械にお世話になっています。
 
 
 
 
ところがある日停電になってしまいました。
 
 
 
 
 
何日も停電が続き、電気がつかないので、トミーも何日も寝ていました。
 
 
 
 
 
ある朝、電気が通いました。
トミーも目覚めました。
 
 
 
 
 
トミーはいつものように電気仕掛けの機械のお世話になります。
しかし、今までのようにうまくいきません。
 
 
 
 
トミーは大変困ってしまいます。。。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク

読み終えて。。。

 
 
 
いつもは、ネタバレなブログになっていますが、
 
これは一度手に取って読んでいただきたい!
 
 
 
 
 
電気って必要なんだな~でも電気のある生活に慣れ過ぎてはいけない!
 
ということを、ものぐさなトミーから教えられます。
 
 
 
 
 
 
私はこの絵本を毎回、4年生で読んでいます。
 
 
 
 
絵本の前半を退屈そうに聞いている子どもも
 
後半になると笑い声が止まらない!!!
 
 
 
 
 
そんな楽しい絵本です。
 
 
 
 
 
 
低学年の想像力を刺激してもいいかもしれません。
 
 
前半の電気仕掛けの生活は、絵本の絵をしっかり見せて聞かせる、
 
後半の停電が復旧してからのお話は、あえて絵本を閉じて絵を想像させる。。。( *´艸`)フフフ
 
 
 
 
 
 
 
そんな読み方をしても面白いかもしれませんね(←実は、今度やってみようかと思っています。。
 
 

次回もお楽しみに☆

 

 

 

 

前回のおすすめ絵本はこちらから

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2019 All Rights Reserved.