モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

義母うざい!平気で嘘をついて泣く~モラハラ離婚体験記 6

2020/06/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

こんにちは☆  しんママ☆りんごです

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


恋愛・結婚(離婚)ランキング

 

前回のお話でお分かりのように 元旦那は変わった人です。

 

もちろんその親も変わった人で。。。特に元義母が強烈なキャラで。。。

 

義母と嫁が仲良しって話を

極々たま~~~~~に聞くんですが

義母さん、いい方なんでしょうね☆

お嫁に来た人を大切にできるって素敵(≧▽≦)

 

羨ましい☆

私は、いい思い出が一つもないので。。。( ̄▽ ̄;)

 

そのときの

少し愚痴を聞いてください。。。

 

スポンサーリンク

嘘つきな義母とのかかわり方

 

私の実家では長電話の人はいませんでした。

 

なぜかというと、

昔、うちは自営業で自宅と会社の電話番号を一緒にしていたからです。

 

私用で長電話をしていると、

お客様からかかってきた電話は全部話し中か、

キャッチになってしまいます。

 

なので、みんなで協力して長電話をしないようにしていました。

 

 

ところが、元義母は大の長電話好き

1時間以上は当たり前。

 

元旦那の家に泊まりに行ったときに 必ず長電話をしていました。

 

内容は、ほぼ、人の悪口

 

たぶん、私のことも普段は長電話のネタになってたと思います。電話の相手に、

 

今日泊まりに来てるから。。。

 

と小声で言っていたこともありました。

 

そして、長電話の好きな元義母は、

私に長電話を強要してきました。

 

 

電話してきなさいよ!

こっちの様子が気になるなら、電話してくるはずじゃない?!

 

。。。元旦那の実家から私たちのマンションまでは、車で5分のところ。

顔もしょっちゅう合わせています。

 

何を電話で聞いてほしいのでしょうか?

 

私は2人の子どもと1人の赤ちゃんの世話で忙しくしていて、

長電話をしている暇があったら、

少し休憩がしたいと思っていたので、

あまり電話をかけていませんでした。

 

 

これが気に入らなかったんですね。

 

元義母にしてみれば、

休憩する暇があるのなら、電話してきなさいよ!!!

ってことです。

 

いいお嫁さんなら気をつかって、

長電話に付き合ってあげるのでしょうね。

私はできませんでした。

 

スポンサーリンク

義母嘘をついて泣く

 

 

元義母は、車を運転できません。

 

なので、遠方に行くときは、

仲のいいお友達に車を出してもらい、外出していました。

お友達も多分断れなかったのだと思います。

 

 

地域でそれなりの権力を持っていた元義母は、

いろんな所で強い「圧」をかけていました。

 

私のお友達のおばあさんたちから聞いた話では、

 

あの人(元義母)に泣かされた人は いっぱいいるわ!!!

 

と怒っていましたから。

そのお友達に車を出してもらってる状態を見て

元旦那が

 

お前が運転してやればいいだろ!

 

。。。私、小さな子どもと、赤ちゃんが家にいるんですけど、わかってます?

 

とも言えず、了解し、

元義母が歯医者に行くときの運転手となりました。

 

 

普通、自分が運転できないのなら、近くの歯医者に行きませんか?

遠方のこだわりの歯医者に行くのです。

 

私は院長に診てもらってるんだから!

私の時には必ず院長が出てくるんだから!

 

。。。だからどうした?という話です。

行きの車の中でそんな話をしていました。

 

帰りも迎えに来たらいいですか?

と聞くと

○○さんに迎えに来てもらうから、いいよ

でも、その人に悪くないですか?

いいのよ、約束してるし

 

というので、

私は送迎後、

子どもと一緒に図書館のお話し会に出かけました。

 

お話し会なので、携帯は音量オフにして。。。

 

それから、何時間かして携帯を見ると元旦那からの着信の嵐。

20件以上は入っていました。

 

 

どこにいるんだ!!!

図書館よ?

おふくろが迎えにこないって、電話してきたぞ!!!

( ゚Д゚)は?

お前が行かないから、お友達に僕が電話して、迎えに行ってもらうように手配したから!!!

( ゚Д゚)は?!迎えはお友達にお願いしてるって言うから、図書館に来たんじゃないの!

確認したのよ、ちゃんと!!!

何言ってんの?

。。。わかった、ちょっと後で話してみる

 

。。。と言い、一方的に怒られました。

 

何が起こったのか、

どういうふうに私のことを言ったのかわかりませんが、

元旦那は大興奮していました。

 

私はその時思いました。

 

あぁ、元義母は自分を守るためにウソつくひとなんだね。

 

元旦那も元義母の言うことをマジで信じるんだね。。。と。

 

義母嘘をつきとおして泣く

 

その後すぐに

元旦那の実家に泊まりに行くことになりました。

 

そのとき、歯医者のときの話をしていると。。。

 

 

嫁に送迎を頼むのがそんなにわるいことなのか!

私はただ、迎えに来てと言っただけなのに!!!

( ゚Д゚)?迎えに来てとは言われてませんけど?

 

と言うと号泣し始め、

 

もう二度とあんたに送迎はたのまんからな!!!

 

と部屋を出て行きました。元旦那も、

年寄りがああ言ってるんだから、許してやったら?

とまるで私が悪者扱いです。

 

よくもよくも、いけしゃあしゃあとウソがつけるものです。

号泣も完全にウソ泣きです。

 

 

元旦那もその場にいた元義父も、仲良くやってくれよ。。。

と言うようなことを言っていました。

 

 

この時思ったんです。

私はこの家の人と合わないわ。。。って。

 

誰も味方をしてくれないじゃない。

義母には不信感を抱くようになりました。

 

 

離婚体験記まだまだ続きます(こちらから

前回の離婚体験記はこちらから

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2019 All Rights Reserved.