モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

夫婦の離婚危機!怖い旦那と修復不可能になる10個の特徴(体験談あり)

2021/03/27
 
夫婦 離婚危機 修復不可能 怖い旦那 モラハラ 旦那が怖い 
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

 

結婚していて「離婚したい」と思ったことが、一度はありませんか?

 

こんにちは!しんママ☆りんごです

ブログランキングに参加しています☆
応援よろしくお願いします(・∀・)/ 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚)ランキング

 

モラ夫や嫁姑問題のことで悩んで、離婚危機になってない?
離婚危機になる前に、話し合いで解決できればいいんだけど。。。
それは、難しいかも。。。
え?難しいの?
私は、持論が強い怖い旦那と話し合っても解決せず、修復不可能のまま離婚することになったの

 

この記事では私の体験談を含め、

  • 離婚危機の特徴や
  • 修復不可能になったときにしておいたらよかったこと

をご紹介します。

少しでも参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

夫婦の離婚危機!修復不可能になる10個の特徴

 

夫婦の離婚危機の特徴はいろいろとあると思います。

こんなことが始まったら修復不可能だと思う特徴を10個ご紹介します!

 

1.会話が少なくなり、目も合わせなくなる

 

夫が嫌だなと感じるようになると会話をしたくないし、顔すら見たくないと思ってしまいます。

モラ夫の視線が怖いので、目は合わせなくなります。

「苦痛」だと感じてしまうようになってきたら、夫婦としての関係は無理かな。。。

 

会話をするとしても、子どもからモラ夫に伝えてもらう。。。と言うような会話。

会話がキャッチボールになってませんよね。

子どもにも悪影響です。

 

2.一緒に食事をすることが減る

 

一緒に住んでいる間は、夫に作りたくなくても食事の用意はしなくてはなりません。

私の場合は用意まではしていましたが、子どもたちと一緒に先に食べていました。

帰宅時間が遅いというのもあったけど、

同じ時間を過ごすことが嫌になっていたのだと思います。

作っているだけまだマシなのかもしれませんね。

 

3.寝室が別になる

 

同じ空間にいたくないと思ったら、とことん別々にしたくなりますよね。

一緒に寝ることも嫌になり、寝室を別にする人も多いのではないでしょうか?

いびきなんて、聞きたくないしね!

 

4.喧嘩が多くなる

 

モラ夫の何気ない一言でさえ、腹が立ってしまいませんか?

言葉以外にも、生活音やたばこの匂いなど。。。

 

それで喧嘩や険悪な雰囲気になりがちです。

嫌だと思うと何をしても許せないのかもしれませんね。

 

5.どちらかが別居する用意を少しずつ始める

 

少しずつ私物を実家に置いてくるようになると、いよいよ離婚危機を修復できなくなる寸前だなと思います。

実家に私物を置くということは夫婦の家に戻らない準備でもあります。

私物の整理は、離婚前にしておいた方が、引っ越しの時に楽になりますよ。

日ごろから、断捨離をしていてもいいかもしれませんね。

 

6.離婚のことを検索かけ始め、下調べをする

 

離婚をする時に女性はいろいろと手続きが大変です。

特に子どもがいる場合は役所関連の手続きに時間がかかります。

いろいろな離婚後の手続きの流れを調べることが多くなりがちです。

手続きだけではなく、こっそり色々下調べをしておきましょう(⌒∇⌒)

バレないようにね!

 

7.結婚指輪をはずす

 

結婚指輪を普段からしていた方ははずす傾向がありますよね。

離婚したいという気持ちがあれば、結婚指輪をつけたままでいたくないです。

 

8.もらったプレゼントを処分する

 

まだ夫婦関係を修復できる可能性があったとしても、夫からのプレゼントを処分しようと考えたことはありませんか?

私は離婚危機を感じはじめたときは、見えないところに全てしまって、離婚前に全て処分しました。

 

9.実家に帰る回数が増える

 

休日で夫の仕事が休みであっても、実家に帰っていることってありませんか?

一日中一緒にいたくないんですよね。

GWや盆正月など、夏季休暇は地獄です。。。

それなら子どもと一緒に、実家に帰って両親と過ごしているほうがすごく安心できます。

 

10.情緒不安定になりがちになる

 

突然泣き出したくなることや鬱気味になりがちになりませんか?

モラ夫が知らないところで一人で泣くことが私はありました。

誰にも相談せず、一人で悩んで苦しんでいたからかもしれません。

このような状態になる前に助けを求めなければいけませんね。

両親や信頼できる人、または病院の先生などに話を聞いてもらいましょう。

私は、スクールカウンセラーにも相談していました。

 

 

スポンサーリンク

夫婦の離婚危機修復不可能だと思った時、自分を守るためにすることは何?

 

私がモラ夫との離婚を避けられないと思った時にしたことをご紹介します。

 

1.離婚前に両親に話をしておく

離婚をしたいと思っても、結婚することを祝福してくれた両親のことを考えると、言い出すことにとても勇気が必要でした。

反対されるかもしれないという不安があったからです。

もう少し、頑張れ!って言われると思ってたの

しかしやはりそこは親です。

私の気持ちを察していたのか、離婚を考えていることを受け入れてくれました。

「もう無理しなくていいよ。。。」の一言で、一人で悩んでいたことが救われた気がしました。

涙が止まりませんでした。

 

離婚するには親の理解も必要なので、しっかりと離婚したいという気持ちを話すことはとても大切ですね。

 

2.仕事を探す

 

結婚期間中、私は5時間のパート勤務でした。

離婚をした後の生活のために仕事を探しました。

子どもがいることもありいろいろと条件があったので、それに合った仕事を探すのにとても苦労しました。

 

条件を優先して探した結果、現在このブログを書いています。

パートとブロガー(副業)の二つで収入が増えました。

 

離婚する前に何ができるのかを考えておいて正解だったと思います。

前準備をするのは大切です。

資格を取っておくのもいいかもしれませんね(⌒∇⌒)

 

 

離婚修復不可能なモラハラ離婚体験談

 

私が夫との離婚危機を感じたきっかけはモラハラや育児放棄です。

交際している間は知らなかったことを 結婚してから痛いほどに実感しました。

 

モラ夫はひとり息子で義両親から甘やかされて育ちました。

そのため何も自分でしようとしないのです。

 

モラ夫は自分の気が向かないと、何もしない人でした。

なので、私が体調を崩したときに何か用意をしてくれるわけもなく、また外食することが嫌いだったため私に作るよう要求してきました。

早く良くなるように休ませるという考えはなかったみたいです。

 

そんなモラ夫も家事にはこだわりがありました。

何もかも妻である私任せるくせに、文句は言ってきました。

洗濯のたたみ方、干し方、掃除の仕方。。。

息が詰まりそうで。。。

 

子どもが生まれてからのモラ夫は育児には無関心でした。

相談したり、お願いしても

君に使われているみたいだな!

と子どもの世話は進んですることはなく、自分のやりたいこと優先でした。

自分の機嫌次第でたまに子どもの相手はしてくれましたが、愛情だったのかは今でもわかりません。

 

こういうことが重なって、私はモラ夫と離婚をしたいと考えるようになりました。

 

しかし幼い子どもがいること、これからの生活費などのことを考えるとなかなか踏み出すことはできませんでした。

だから「私が我慢したらいい」と思い込むようにしました。

我慢も限界に来るだろう。。。と思い、このころから「へそくり」を始めました

 

離婚したいと思うようになってからは、その気持ちを誰にもバレないようにするには大変だったし、苦しかった。。。

これも子どもたちのため!!!

と耐えていました。

 

そんな私に離婚の危機を修復不可能とする追い討ちをかけたのは、義母とモラ夫でした

義母のモラハラ発言、モラ夫の言動。

その全てが私の我慢を限界まで追い込みました。

 

もう無理だ!やっていけない!!!

と思った私は、モラ夫と話し合いをすることなく、まず両親に助けを求めました。

その後、モラ夫と話し合いをする機会を設けましたが、真剣に聞いているのかわかりませんでした。

私は、離婚をすることになりましたが後悔はしていません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

離婚危機の修復は、なかなか難しいことだと思っています。

一度嫌だと思ってしまった夫とやり直せるかは「あなたの気持ち次第」になるからです。

もしも今危機に直面している方がいたらよく考えてみてください。

自分の人生が今のままなのかを。。。

 

Twitter(@sin_mama_rinko)やってます(⌒∇⌒)

自分一人で抱え込まず相談などしてください。

明るい未来へ一緒に進んでいきましょう!

あなたの苦しみが、少しでも楽になりますように☆

(∩´∀`)∩

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.