モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

モラハラされても離婚しないと決断した妻へ!その覚悟待った!!

2020/06/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

モラハラされても離婚しないって覚悟を決めることを、私はおすすめしません!

 

こんにちは!

離婚して自由を満喫している しんママ☆りんご(@sin_mama_rinko)です

 

【応援よろしくお願いします☆】


恋愛・結婚(離婚)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

【前回の記事】

 

あなたは、

どうしてこんなにモラハラを受けているのに

離婚しないのでしょうか?

 

離婚しない覚悟!

 

この覚悟を 私も当時していました。

 

それを経験した私からは、

この決断 おすすめできません。

 

どうしてかというと

私は、自分が歪んでいったからです。

 

笑顔もなくなりました。

 

笑顔がなくなると

何も楽しくありません。

 

いつもイライラして、ついつい子どもに当たってしまう。。。

 

子どもにも悪影響です。

 

幸せなんて、どこにあるの?

。。。っていつも思っていました。

 

だから、おすすめできないのです。

 

もちろん他にも理由はあります。

おすすめできない理由をご紹介します。

ぼやっとしている離婚しない理由が、はっきりとしますよ☆ 

 

スポンサーリンク

どうしてモラハラされてもモラ夫と離婚しないの?!

 

 

当時、私の離婚しなかった理由は「共依存」ですが、

モラハラされても離婚しない理由は他にもあります。

「共依存」も含めて、考えてみましょう。

 

私が当時離婚しなかった理由が共依存だとわかった モラハラ体験談を 

この記事の後半に書いています。

 

共依存

 

【共依存とは】

自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存しており、その人間関係に囚われている関係への嗜癖(しへき)状態を指す。

(中略)「愛情という名の支配=自己満足」である。
Wikipedia引用)

 

ちょっとできなかったこと

少しのミスなどを

強い口調や行動で

「お前はダメ人間だ!」などとマインドコントロールされます。

 

モラハラされているのに、

私はダメ人間だから、

彼がいなきゃ何もできない。。。

と思うようになり離婚できなくなるのです。

 

【共依存体質の私も離婚できた!】

 

後悔しそう

 

以前、記事にしていますので、こちらを参考にしてくださいね。 

 

【後悔しそう。。。参考記事】

 

モラハラされているのに気づかない

 

私もそうですが、

長年モラハラの状態が続いているのです。

 

モラハラされてます!という決め手がなく、

嫌な思いをするまま 結婚生活10年以上経ってしまった。。。

という方が多いのではないでしょうか?

 

ただの不機嫌、

性格の問題だと思い、

モラハラだとは気づかないまま、

我慢し結婚生活を続けてしまうのです。

 

私さえ我慢すれば。。。

 

何かが違う。。。と分かっていても、

金銭的なこと、

子どものことなどを考えたときに、

私さえ我慢すれば、誰にも迷惑かからない。。。

と思い、長年我慢してしまいます。

 

世間体を気にしすぎて

 

離婚は恥ずかしいものだ。

自分の両親を悲しませたくない。。。

など、世間体を気にしすぎて ついつい我慢してしまいます。

 

スポンサーリンク

モラハラされても離婚しない覚悟を決めたらする4つのこと!

 

離婚しないなんて、凄い決断ですよ!

私はとてもじゃないけど無理でした。

 

離婚しないと決めたのならば

これからは覚悟を決めて

モラ夫がいて当たり前の生活をしていかなければならないですね。

 

その覚悟とは次のようなものです。

 

1.悪くないなら謝らない

 

モラハラ夫はいつも不機嫌なので

あなたは悪くなくても

ごめんなさい。。。」と謝っていませんか?

 

あなたが悪くない場合は

絶対に謝らないでください!

 

いつも堂々とした態度で

モラハラ夫に接してください。

 

2.ケンカをせずに自分の意見を言う

 

何かおかしい?と思ったら、

おどおどせずに言い返しましょう!

 

意見を言うと

いつもと違うあなたに

モラ夫はひるむかもしれませんよ。

 

。。。といっても喧嘩腰ではダメです。

余計に怒らせてしまいます。

 

3.たまにはスルーしてみる

 

おかしなことをいつも言っていませんか?

変な要求してきませんか?

 

まともに相手をしていたら、

モラハラ夫がつけあがるだけです。

 

たまにはスルーしてみて様子をうかがってください。

 

4.モラハラをやめてほしいとお願いする

 

これはとってもハードルが高いです。

 

モラ夫は、

自分がモラハラをしているとは思っていません。

 

「モラハラ」というワードを出すだけで

逆切れするので

いい方に気をつけてお願いしてみましょう。

 

あくまで会話は

「優しく、怒らず、怒らせず」です。

 

この会話の方法は、

あなたが下手に出るのではなく

DVなどから身の危険を回避するためです。

 

【養育費を1円でも多くもらう方法!】

 

モラハラ夫と離婚しないことを私がおすすめしない理由

 

1~4は最後の手段!

開き直ってモラハラ夫と生活するなら

これしかないでしょう。

 

やってみる価値はあります。

 

変わっていく妻に対して、

モラハラできなくなり

軽減する可能性もあるでしょう。

 

でも、おすすめできません

 

これをやってしまうと、

仮面夫婦・家庭内別居のような状態になり、

モラハラがもっと強くなる可能性があるからです。

 

うちのモラハラ夫は、

こんなものじゃ怯みませんでした。

 

私がこれを実行した結果、

離婚になりました( ̄▽ ̄;)

 

これを実行した時のモラ夫の言葉です。

 

  • 1.お前から絶対に謝らないな!!!
  • 2.どうしてそんな言い方しかできないんだ!!!
  • 3.俺をバカにしているのか!!!
  • 4.(これは私は無理でした)

 

私が開き直った結果、

余計に怒らすことになってしまいました。

 

ケンカの絶えない毎日、

さらにさらにモラハラがひどくなり、

収拾がつかなくなります。

 

子どもも

見たくない夫婦喧嘩を毎日見ることになります。

 

子どものために。。。

と思っていた結婚生活が

子どもにとって悪影響に。

 

これでも あなたが離婚しない覚悟を決め 

これを実行するなら、関係修復を望むよりも、

離婚上等!(; ・`д・´)

くらいの覚悟でやりましょう。

 

案外モラハラが治まった時に、

「。。。なぁ~んだ」

と改めて開き直ることができ、

心に余裕が生まれると思います(⌒∇⌒)

 

スポンサーリンク

私が離婚できなかった理由「共依存」体験談

 

私も何年も離婚せずに自分を押し殺して粘りました。

その時の体験談を聞いてください☆

 

  • 12月クリスマス
  • 1月誕生日
  • 2月バレンタインデー、結婚記念日
  • 3月誕生日

 

イベントが続くので、祝うのは結婚記念日だけね。。。

と勝手に決められ 他の日は誕生日すらお祝いなし。

 

買い物に行っても、

インテリアは私に選ぶ権限はなく。。。

どちらがいいと聞かれて選んだところで、

でもこっちがいいよ!と自分の考えを押し付ける。

 

料理を出せば、食べてもないのに、

元の味が分からなくなるほど醤油をかけ、

味を変え、

自分はグルメぶって。。。

 

毎日、なんだか楽しくない。。。

 

 

楽しくなさそうな顔をすれば、

どうしてそんな顔をするんだ!と大きな声を出され、

恐怖で別室に逃げたら、

お前はちゃんと話し合いもしないでいつも黙って!

意見を出し合うのが夫婦だろう!

。。。とさらに怒鳴られ、

 

夫婦ってなんだろう。。。と。

 

 

そういう時にタイミング悪く私の実家からの電話。

 

声色ががらりと変わって、

元気ですよ~はい、はい、いますよ~かわりますね。。。

と私と変わる瞬間、

ギロットにらみ、

余計なことは言うなよ!と言わんばかりの顔。。。

 

実家の母親からの電話に緊張した声で出る私。

調子が悪いの?と言われ、

うん少し疲れているから。。。

と嘘をつかなきゃいけない。

 

情けない。。。

 

 

●ドタドタと大きな足音を立てて室内を歩く。。。

●バタンとドアが壊れるのでは?

と思うほど大きな音を立ててドアを閉める。。。

●新聞を机の上に置くときに

わざわざバシッと音を立てて投げる。。。

 

そしてちらっと彼を見ると、なぜかこちらを見ている。。。

毎日気をつかいながらの生活

 

ほんとに疲れた。。。

 

 

私、どうしてこの人と結婚したんだろう。。。

いつからこんな関係になったんだろう。。。

私がもっと彼の言うことを聞いていれば

こんなことにはならなかったの?

 

もっと彼に尽くせば

こんなに疲れる生活を送ることもなかったの?

 

タラレバの言葉がたくさんこぼれる日々。

 

 

でも、離婚なんて考えたことはなかった。

だって、嫌いじゃないの彼のこと。

 

好きとは言えないが、嫌いではない。

 

どういう夫婦の形になるのかはわからないけれど、

一生一緒にいると思っていた。

 

 

私は自己肯定感が低い。

これは小さいときから。

父親が影響している。

 

父親はすぐキレる人で、

大声で怒鳴ったり、

物を蹴ったり。。。

 

毎日怒らせないように母親は接していた。

それを見て、

母親が頑張っているのに 私もしないわけにはいかない。。。

と、自分を押し殺し、

父親を怒らせないように生活していた。

 

いつも思っていた。。。

こんな男性とは結婚したくない、と。

 

 

それが、何の因果か彼は同じタイプ。

 

付き合っている間、

優しそうに見えたのは間違いない。

 

私に見る目がなかっただけ。。。

本質はモラハラ男だった。

 

もしかしたら、

彼は見抜いていたのかもしれない。

私は支配しやすい女性だと。。。

 

また始まる、

自分を押し殺しての生活。

彼にいい顔をするだけの生活。

 

 

外回りの仕事で

一日中いい顔をして人と接して帰宅するので、

彼はストレスが毎日たまっている。

 

ストレスのはけ口は、

他人の悪口か 私へのモラハラ。

 

一日中家にいて何をしてるんだ!

掃除もまともにできてないし、

洗濯のたたみ方もひどい!

専業主婦なのに

僕のほうがなんでもできるな!

 

自分は何でもできる!すごい人間なんだ!

と私を馬鹿にすることで、

私は ダメな人間なんだ。。。

彼がしてくれないと何もできない。。。

マインドコントロールされた。

 

 

こんな嫌がらせをされるのは、私のせいだ。。。

と思うようになった。

私ができないことを 指導してくれているのだから、

もっと頑張らなければ。。。

と 必死で彼の要求に応えようとした。

 

 

でも、どんなに頑張ってもモラハラは継続し。。。

とうとう、

彼のストレスは 私が受ければなんの問題もない、

私しかこの役目はできない。。。

と思うようになり

完全に「共依存」の関係になってしまった。

 

 

 

「共依存」を知ったのは、離婚する少し前。

 

いろいろな人の離婚ブログを読んでいると

「共依存」という言葉が。。。

 

そのとき初めて、

私たち夫婦の関係は「共依存」だったんだ。。。

と知りました。






こんな状態だったので、私はなかなか離婚にふみ切れませんでした。

 

離婚しないと決めていてもどこかで疲れてきます。

強くならなければ。。。と思っても

なかなかすぐには強くなれません。

 

 

そのときは、

Twitterなどでつぶやいてみたらどうでしょうか?

少しだけでもスッキリしますよ☆

 

 

もしストレスが溜まったら

いつでも(@sin_mama_rinko)へ遊びにきてくださいね☆

グチ聞きますよ~(∩´∀`)∩

私はあなたの味方です☆

 

まとめ

 

何度も言いますが、

開き直って生活するわけです。

 

相手はモラハラ夫です。

 

これから何が起きるかわかりません。

DVに発展する可能性もあります。

 

一人で闘えなくなったら、

弁護士さんやカウンセラーさんなどに必ず相談してみましょう。

 

絶対に一人悩まないで!

 

笑顔であなたがいれますように☆

 

【モラハラTOPページ】

私がどんなモラハラ生活をしてきたのか?

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.