モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

モラハラ彼氏と結婚しますか?ブログを読んで結婚前に考えてほしい事~モラハラ体験談

2020/09/15
 
モラハラ彼氏
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

実は

結婚前から何だかこの人変だな?。。。

今お付き合いしてて、ん?それって何?。。。

と男性に対して違和感を感じたこと ありませんか?

 

 

私はありました。

 

こんにちは。しんママ☆りんごです♡

 

【応援よろしくお願いします】

恋愛・結婚(離婚)ランキング

 にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村

 

 

でも、

気のせいだよね。。。

他では優しいから。。。

 

 

と気づいていた直感に蓋をして

結婚へ向けて

都合のいい考え方をしていました。

 

 

もし、あの時

その直感を信じていれば。。。

 

 

もし、あの時

婚約を解消していれば。。。

 

 

そんな後悔をしないためにも

結婚前の男性がモラハラ夫になるかどうか

このエピソードで確認して

幸せな人生を歩いてほしいです☆

 

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の特徴を知ろう!モラハラ体験談

離婚って結婚よりも労力を使います。

そんな無駄な力を使わなくてもいいように

お付き合いしている男性がモラハラ夫になりそうな人なのか

結婚前にしっかり見極めてくださいね☆

 

【辛くなったら心療内科へ】

 

自分の直感を信じる

 

私が最初に元旦那に違和感を感じたのは

婚約するくらいの時期で

元旦那の友人夫婦に会った時でした。

 

 

元旦那とショッピングモールに行き

そこで元旦那の友人夫婦に偶然会いました。

 

 

幼馴染と聞いていたので

当然!と思い

こちらからあいさつしたところ。。。

 

クスクス笑われて???

なんだか嫌な感じが。。。

 

 

友人夫婦は 私を品定めするように見てきて。。。

 

元旦那のほうに目をやると

渋い顔をして笑っていました。。。

 

 

 

元旦那は

 

「ごめんね~こいつ話しかけちゃって」

 

え?私は何か悪いことした?

 

あいさつしたらダメだったの?

 

 

 

 

今思えば

この時の違和感に疑問を持って

結婚しなければよかった。。。

 

 

その後元旦那は

 

「友達夫婦に勝手に話しかけるな!」

「おまえといるのなんか恥ずかしいんだよね~」

「先に車に戻っててよ、友達と話してくるから。出てくるなよ!」

 

そういって元旦那は、3時間ほど戻ってきませんでした。

 

 

元旦那は

そのまま友人夫婦の車で移動し

カラオケで大好きなお酒を飲んでいるようでした。

 

【結婚後:大好きなお酒におぼれるモラ夫】

 

 

 

3時間後。。。

やっと連絡があり

「迎えに来い」

とのこと。

 

 

私は、次の日仕事があるのに

そのまま深夜3時まで、友人とのカラオケに付き合わされ

寝ずに仕事に行くことになりました。

 

 

元旦那は休みだったので

そのまま何もせず

夕方まで いびきをかいて寝ているようでした。

 

周りの人たちにいい顔をするモラハラ彼氏

 

元旦那は友達関係や仕事関係者の中では

かなりできる男と慕われていました。

 

 

お中元やお歳暮は毎年数えきれないほど届く

。。。とそれを自慢げに いつも話してきました。

 

 

小さなことで

俺はすごい!

と毎回自慢話をしてきます。

 

 

私を自分よりカーストの低いところに位置付け

優越感に浸るために

私を近くに置いておいておきたかったのでしょう。

 

 

私の両親や友人にもいい顔をして

気に入られていました。

 

 

私の逃げ道をふさぐかのように

自分のイメージ戦略は天才的でした。

 

 

そして遠慮がちに

私の欠点を両親に相談し

私が親に怒られるのです。

 

 

私は逃げられなくなっていき

次第に、

 

「自分が悪いから元旦那が怒るのだ」

「元旦那は間違ったことは言っていない」

 

と、洗脳のような状態になり 病んでいきました。

 

【結婚後:モラハラ共依存からの脱出】

 

 

感謝しないモラハラ彼氏

モラハラ夫

 

誕生日やクリスマスにプレゼントを用意しますよね。

 

デパートのブランド物が好きなことを知っていたので

ブランド物で使い勝手のいいものを

考えて考えて用意したプレゼント。。。

 

 

一度もありがとうと言われたことはありません。

 

「俺こういうのつかわない」

「センスないわぁ。。。」

「無駄遣いするな!」

 

否定の言葉の嵐。。。

 

 

逆にプレゼントしてくれて うれしい時もありました。

 

 

でも、渡された直後には

 

  • 自分がどれだけお金をかけたか
  • どれだけ私のために時間をかけて選んだのか

 

永遠と話し続けます。

 

 

私が

 

「ありがとう、そこまでしてくれて。。。」

 

と言うまで、しつこくねちねちと言い続けるのです。

 

 

 

離婚後もプレゼントの話が出ると、時々思い出し

失礼だけど

その時もらった物の値段を調べてみたことがあります。

 

 

10万円するといっていた物は半分以下の値段でした。

 

 

値段じゃないとはわかってるけど

あの感謝の言葉を無理やりでも言わされたことを考えると

何に対してありがとう。。。と言っていたのか

よく分からなくなってきます。

 

 

お金の管理は元旦那がしていました。

 

  • 自分の稼ぎはいい!
  • 俺がお前を食わせてやっているんだ!

 

といつも私に言っていました。

 

実際は転職してからはとっても少ない給料だったのです。

そんなのすぐにばれます。

もらえる生活費の金額は微々たるもんでしたから。。。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

モラハラ男とはこんなものです。

 

嘘を繰り返してまで見下せる相手がいないと

自分を保つことができない弱い人間なのです。

 

精神的に余裕がなくなると

人は正常な判断ができなくなると思います。

 

 

洗脳とはそういうもので

私も日常的に元旦那からの自信を無くさせるような言動で

疲れていきました。

 

私が離婚し元旦那から逃げることができたのは

元旦那が知らない

昔からの友達や両親が助けてくれたからです。

 

 

その人たちがいなければ

自分が病んでいることも気づけず

今も苦しい生活を送っていたと思います。

 

 

だから、

これはモラハラじゃないか?

と少しでも気づいた方、疑っている方は

自分の直感を信じてほしいです。

 

まだまだ人生長いです。

結婚がすべてではありません。

 

 

今の彼と別れたらもう二度と結婚できないかも。。。

と思って焦って無理に結婚すると

私のようにモラハラを長年受けないといけない状態になります。

 

 

このエピソードを何度も読んで、

自分の彼氏がモラハラ夫になるのでは。。。

と少しでも思ったら

別れる覚悟も必要だと思います☆

 

 

いろんな人に相談して

幸せな人生を送ってくださいね☆

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.