モラハラ離婚と場面緘黙症の部屋へようこそ!

義母への誕生日プレゼントでもモラハラ攻撃される!?~モラハラ離婚体験談

2021/04/07
 
義母 プレゼント
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。

義母への誕生日プレゼントはどうしていますか?

 

こんにちは!しんママ☆りんごです

【応援よろしくお願いします】

恋愛・結婚(離婚)ランキング

 にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へにほんブログ村

 

誕生日プレゼントは嫁姑問題の中でも大きな悩みだと思います。

 

特にモラハラ夫のモラハラ母親ですから、プレゼントがなんでも喜んで受け取ってもらえるとは限りません。

 

私自身も誕生日プレゼントには大変苦労をしたし、悲しい思いもしました。

プレゼントは気持ちのはずなのにどうして悲しい思いをしなければならないのでしょうか?

 

【義母と縁を切りたい方はこの記事を!】

 

私の体験談を紹介します。少しでも共感してもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

義母のプレゼントはストール

プレゼントはストール(秋冬物)

 

結婚して最初の義母の誕生日は、義母の好みを全然知りませんでした。

なので、モラ夫に義母にさりげなくリサーチしてもらうことにしました。

 

高いものはプレゼントできなくても 「欲しい物をあげたい」という気持ちがあったからです。

現金でいいよ!

と言いましたが誕生日に現金って?。。。嫁としてどうなのか?と思いました。

 

そんなことを言うモラ夫を説得して リサーチしてもらいましたが、その答えは。。。

現金がいいわ!1万円!

 

さすが親子です( ̄▽ ̄;)

物よりお金を選ぶところは似たもの同士です。 

 

いくら現金欲しいと言われても さすがにできません!

 

なので、義母がよくストールを身につけていたのを思い出して、「モラ夫といろいろと相談して決めた物」とプレゼントしました。

そのプレゼントはモラ夫から渡してもらいました。

 

プレゼントを渡した日にお礼のメールがきて、

「ありがとう」ときましたが

離婚するまで義母がそのストールを身につけているところを見たことありませんでした。。。

 

【春夏ストール】

 

 

きっと現金でなかったから不要だったのかもしれませんね。

厳しい生活の中から少し奮発してプレゼントしたのに残念です。

 

スポンサーリンク

義母の誕生日プレゼントは花を送るがお礼はなし!

 

私とモラ夫が離婚するまでに、

何度か義母の誕生日のプレゼントリサーチを頑張りました。

 

花ギフト

 

1回目は「現金」を望む義母。

 

次の年の誕生日も 一応モラ夫にリサーチしてもらいました。

モラ夫も毎度ながら

「現金でいい」

と言うので正直頼りにはなりませんが(;´д`)

 

義母に聞いた結果は2回目も「現金」。

連続「現金」だと言われるとプレゼントをする気をなくします。

 

でも「嫁として何かしないといけない!」

と思いながら準備するのがめちゃくちゃストレスでした。

 

結局その年は「花」を送りました。

「贈る」ではなく「送る」。。。

 

 

送ることで会わなくて済むし、花なら文句はないだろうと思ったからです。

しかし花は気に入らなかったようです。

 

お礼を望んでいるわけではなかったけど、花が届いたという連絡はありませんでした。

 

きっと自分が思っていた物(現金)ではなかったからでしょうね。

多分モラ夫にお礼は言っているだろう。。。と思うことにしました。

 

3回目の誕生日のプレゼントは、モラ夫にリサーチしてもらっても無駄だと思ったので、リサーチはやめました。

聞いたところで答えはわかっているからです。

どうせ「現金」と言うのはわかってます。

 

私は前の年と同じで花を送りました。

義母にわざわざ会いに行くのも嫌ですし、変に気をつかいたくなかったので、送り主はモラ夫の名前だけにしました。

 

さすがに自分の息子からだと思えば文句もないでしょう(。-`ω-)

 

届いた日の夜にモラ夫から

おふくろが花喜んでいたよ。

と初めて感想を言われました。

 

やはり、自分の息子からだと思えば嬉しいんだな。。。と思うと、

私が必死になって選んでいたのが悲しく思えてきました。

 

義母にとって私は「嫁」として何をしても認めたくなかったのでしょうね。

 

義母はプレゼントをもらうだけでお返しはなし!

 

義母には必ず誕生日プレゼントを渡していました。

 

でも義母はもらうだけで私たち家族には何もありません。

自分の息子を除いて。。。

 

結婚している間、一度も私は義母に誕生日を祝ってもらったことはありません。

「おめでとう」の一言も言ってもらえませんでした。

今日、誕生日なんです!
あら、そうだったの?おめでとう

。。。と無理やりなら一度だけ(;´Д`)

 

別にプレゼントを望んでいたわけではありませんが、一言ですら高望みだったみたいです。

しかし、私だけならまだ我慢できます。

 

子どもたちが生まれてからも何もなかったのです。

自分の孫なのにお祝いもなし。

 

子どもたちは義母には愛されていないんだな。。。と感じました。

モラ夫が一番!!!(;´Д`)

私のことは嫌いであっても、子どもたちはモラ夫の子どもです。

 

それなのに自分はもらうだけもらって 何もしないなんて正直腹が立ちました。

 

子どもたちもそれがわかっていたからか、義母にはあまり懐きませんでしたが。。。

 

3回目の誕生日あたりからは夫婦仲もあまりよくなかったので、義母に感想を言われたところで嬉しいという感情はありませんでした。

義母は自分の息子以外の誕生日には興味すらないみたいです。

 

スポンサーリンク

義父の誕生日プレゼントは?

 

義父は養子なので、とにかく無関心な人でした。

 

結婚した当初からほとんど話さず、子どもたちの名前を呼んでいるところを一度も見たことがないぐらいです。

そんな義父への誕生日プレゼントはモラ夫任せでした。

 

人をダメにするクッション

 

1回目は義父が「クッションが欲しい!」

とのことで選んでプレゼントしましたが、一切お礼はなし。

 

 

しかもプレゼントして早々に水で濡れるようなひどい扱いでした。

だから私は義父へのプレゼントはもうしたくなくて、モラ夫任せにしたのです。

 

2回目の誕生日はモラ夫も忘れて何もしなかったようでした。

 

すると義父から

「今年はなにもないのか?」

とモラ夫へ催促がきたようでした。

 

普通なら誕生日プレゼントは、あくまでも気持ちなので 催促してもらうようなものではないですよね?

普段無関心なわりにこういう時だけは口出ししてくるなんて、嫌だなと思いました。

 

後日、モラ夫が義父には健康グッズを買ってあげたみたいでした。

 

肩こりに最高

 

3回目の誕生日プレゼントは、どうしたのか私は知りません。

モラ夫が何かしらプレゼントをしたのではと思っています。

 

義父が私達に無関心だった分、私も義父に関して無関心でした。

当たり前の結果だと思います。

 

義母への誕生日プレゼントに悩んだ時の対処法

 

私の場合は「現金がいい」と、あまりにも常識的にありえない要望でした。

その結果、プレゼントに悩んだときは

 

夫に任せるのが一番!!!

 

だと思いました。

夫から渡してもらえば、義母も受け取らないというわけにはいきません。

 

例え、嫁である私が中身を選んだとしても、自分の息子がプレゼントするものを受け取らない母親はいませんからね。

文句を言われない分、使ってもらえなくても悲しいとも思いません。

気持ちが楽です(∩´∀`)∩

 

 

夫に頼れない場合は送ってしまうのもアリです!

もちろん夫名義で。

 

送ってしまえば、受け取り拒否はないので気にしなくていいです。

そして義母と会わずに済むというのは本当に気が楽です

 

いちいち義母の反応を見るのも疲れちゃいますよね(;・∀・)

 

義母は現金にこだわる人だったので、現金でないとわかった時の対応がすぐに思い浮かびました。

 

確かに現金であれば、何をプレゼントすればいいのか考えなくて済みます。

でも、きっと現金を渡しても金額に納得がいかなければ、義母はモラ夫に裏でこそこそ言うに決まってます( ̄▽ ̄;)

 

こそこそならまだ可愛いですが、モラハラ義母なので私に直接文句を言ってくるでしょうね。

 

だから「現金」をプレゼントするなんてことは、絶対にしたくありませんでした!

 

現金以外をプレゼントしたところで 喜んでくれたかはわかりませんでしたが、プレゼントを選ぶのってこんなにもストレスになるんだな。。。とつくづく思いました。

 

義母も義父ももらうだけで、何か子どもたちに返してくれるわけでもなかったですし。。。(泣笑)

 

【まとめ】義母のことは夫任せでいい!

マザコン

 

義母の誕生日に嫁がいくら頑張って選んだところで、

それに対してお礼もなければ

逆に文句を言われるようならば

全て息子である夫に任せてしまえばいいのです。

 

夫に何もかもさせれば、義母は喜びますから。

 

どうして、義母の誕生日に、嫁が傷つかなければならないのでしょうか?

文句を言うような人に 本当ならプレゼントなんてあげたくないですよね!

あくまで「嫁」という立場にいるから、準備するだけです。

 

人の気持ちを無視するような人とは、正直かかわりたくないです(;・∀・)

 

自分の母親の誕生日は息子である夫に任せて、

嫁としてやることを最小限に減らして、少しでもストレスのない生活をおくっていきましょう!

(∩´∀`)∩

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2020 All Rights Reserved.