場面緘黙症をもっと知ってほしい

中学生の英語が上達?!塾講師が教えてくれた、高校生になったら絶対に活躍する英語勉強方法!

2019/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
わけあって離婚。40代半ばでシングルマザーになりました。 未成年の子供が3人。育ち盛り、食べ盛りで家計は火の車! パートの収入8万円では、全く足らず。。。 何とかなるの?これからどうするの?と思い、 誰かに報告、連絡、相談の【ほうれんそう】をしたくて、ブログをはじめました。 よろしくお願いいたします。
はいっ! しんママ☆りんごです
 
 
 
 
 
 
中学生には夏休みなんてものは、あってないようなものです。
 
 
 
 
 
 
宿題、部活、塾。。。いつ夏休みだったの?
 
 
 
 
 
 
休み明けに宿題提出してもまだ終わりません。
 
夏休み明けテストがあるのです(;´д`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも、子どもの学校は始業式の日と翌日にテストをしました。
 
 
 
 
 
 
その結果が、先日返ってきました。
 
 
 
びっくりしたのが英語90点だったのです!
 
 
 
今までの定期テストでは70~80点程度だったのに点数アップしています(´艸`*)ヤッタネ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。と喜んでいたのですが、
 
 
 
単語がほとんど出てなかったから、文法ばっかりのテストだったから。。。」(;´Д`) 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなんです、単語を覚えるのが苦手で、いつも70~80点を取っていたのですが、今回は出題されていなかったからこの点数!!!
 
 
 
単語が出なかったのではなく、別の日に単語100問テストが用意されています。
 
 
 
 
 
 
いくら文法ができても単語が分かっていないと これから英語が伸びるはずもなく。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実際に英単語のテストを家でやってみると、残念ながら6~7割程度しか理解できていませんでした(´;ω;`)ウゥゥ
 
 
 
 
 
これではいけないと思い、塾の先生に相談しました。
 
 
(小学生のみなさんも参考にしてくださいね☆)
 
 
 
 
スポンサーリンク

書いて書いての反復勉強

 

子どもの塾の先生は、以前は進学塾の受験クラスを担当されていたので、授業がとてもわかりやすい!

 

 

わたし

「単語が覚えるのが苦手で。。。というか、単語を覚えようとしていない。

苦手と思っているから なかなかやる気にならないんです。

単語を覚えるコツはありませんか?」

 

 

先生 

「小学生の時から学校では英語をやっているんだけど、書くことがほとんどないよね。

外国の先生が英語を教えてくれて、耳では聞き取れるようになってるよね。

 

 

 

これが中学1年生になると、教科書に単語がずら~~っと出てきて、今までの英語とは違う勉強になっているの。

ここで英語嫌いが増えるのよ。

小学生の英語は楽し、中学生の英語は難しい。

こう思うようなるのよね。。。

 

 

 

今の単語のレベルだと、高校入試のにとっても困るし、そこをなんとか通過したとしても 高校生になってどんどん難しい単語が毎日たくさん出てくると 全く授業についていけなくなるよ。

 

 

 

この1年生の単語をしっかり覚えておくと、2年生以降、書かなくても見るだけで覚えられるようになるから。

毎日ノートに2ページ単語を書いてください。

 

 

 

毎日書いていると必ず覚えるから!

単語を覚えると文法だけでなく英訳も得意になってもっともっと点数アップするから!!!

がんばろっ(≧▽≦)!」

 

 

 

と、熱弁してくれました。

 

スポンサーリンク

映画で点数アップ

 

私の子どもは、場面緘黙症です。

 

<関連記事>

 

単語、文法、英訳ができたとしても、英会話はどうしたらいいのか?いつも心配しています。

高校生なってしゃべれるようになったとしても(希望です)、中学生の時にだんまりだったのが急に英語でしゃべれるようになるとは思えないのです。

 

 

それも先生に相談してみました。

 

 

 

 

先生

「私は中学生の頃、とってもよく勉強のできる賢い子だったの。

いつも順位は1~3位。

だから、地元ではなく別の高校に進学したのよ。

 

 

 

遠かった。。。

1時間以上通学にかかって、学校の授業が終わったら部活、部活が終わったらまた1時間以上かけて帰宅。

帰宅時間は夜の10時ごろ。

学校の宿題をやっとしてバタンと倒れるように寝る。

それが毎日続いて。。。

 

 

 

 

そうしたら、高校では初めての定期テストの順位は70番!!!( ノД`)シクシク…

これはショックだったわ~

だって私、中学ではめちゃくちゃ賢かったんだもん。

悔しくて悔しくて。。。

 

 

 

 

何ができていなかったって、英語が全然できてなかったのよ。

これはどうにかしないといけないと思って、英語の職員室に殴り込みよ~~(≧◇≦)

 

 

 

『先生、どうしたら英語が伸びますか?』

と聞いたら。。。

 

 

英語科の先生

『そうだねぇ、君はもっと英語と触れ合わなければいけないよ。

洋画を見なさい。

何度も何度も見れば、必ず英語の力がつきますよ』

と言われたのよ。

 

 

 

 

だから、高校1年の夏休みに洋画を字幕なしで見たのよ。

 

『タイタニック』(∩´∀`)∩

 

これを毎日3時間何日も字幕なしで見続けていたら 映画からの言葉が聞き取れるようになってきて。

ちゃんと聞こえてくる言葉が理解できてるのよ。

もちろん成績も上がったの(≧▽≦)

 

 

 

 

この『タイタニック』はどんな動画教材よりもよかったわ。

リスニングの教材なんかいらないのよ。

『タイタニック』で十分だったよ!(熱いので何度も繰り返し出てきたワード(;・∀・))

 

 

 

 

だから、好きな洋画を聞くようにしてごらん。

いつか英会話できるようになった時に絶対に役立つから!!!」

 

 

とさらに熱弁してくれました。

 

まとめ

 
 
  • 単語は書いて覚える!
  • 英会話は洋画で理解する!

 

 
単語は今は書いて覚えるしかないようです。
 
 
1年生の単語を頑張っておけば、だんだん見るだけで単語が覚えられるようになります。
 
 
とにかく今は書く!
 
 
書いて、書いて、書きまくる!!!(私のブログと同じです)
 
 
 
 
 
 
英会話は、聞き流しているだけでいつの間にか覚えているスピード○○ニングのような教材よりも、自分が楽しく聞いて理解できる英語の映画を見ると理解できるようになるようです。
 
 
 
 
以前リトルチャロを教材にという記事を書きましたがそれと共通していますね。
 
<参考記事>
 
 
 
 
 
 
頑張って子どもたちに、英語を好きになってもらおうと思います☆
 
 
 
 
 
 
 
全国の中学生、忙しいとは思うけど頑張れヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
 
 
 
 
リトルチャロを教材にするお話はこちらから☆
 
 
 
 
 
  

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しんママ☆りんごの子育てブログ , 2019 All Rights Reserved.